岡山とは?

ごあいさつ

「岡山県」と聞いて皆様 どのようなイメージをお持ちでしょうか?
正直、遠方の方はあまりイメージすることができないのではないでしょうか?

そこで、簡単に説明させていただきますと、
瀬戸内海に面した南側は比較的温暖で、岡山駅を中心としたビジネス街、水島の工業地帯など第2次、第3次産業が盛んです。また、比較的平坦な地形ですので、露地野菜も多くつくられています。しかし、岡山駅から車で北へ30分も走ると山が見えてきて、それ以北は中山間地帯となり、斜面を生かした果樹 特にブドウ、モモの栽培が盛んに行われています。また、比較的晴れの日が多く、「晴れの国」が県のイメージフレーズとなっています。

当果樹園は岡山県のほぼ中央の「岡山県加賀郡吉備中央町」にあり、ここは標高約120~500mの高原地帯であることから「吉備高原」と呼ばれています。ここは、比較的緩やかな地形と、冷涼で夜温が下がるので、甘みを必要とする果樹を栽培するには適した場所となっています。このため、昔から農業が盛んで、果樹はもとより、水稲、高原野菜、花卉等が県下有数の産地となっています。

私たち、「岡山 太陽のそばの果樹園」は、この、太陽のそばにある高原の恵まれた気候を生かし、果樹栽培を行っています。是非この機会に、岡山のフルーツの美味しさを知っていただければ幸いです。

果樹園メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



印刷できる樹木図鑑

名勝庭園探訪

フェイスブックへ