クスノキ

樹木図鑑
クスノキ
かつては樟脳の原料
区分 常緑高木 科/属 クスノキ科クスノキ属
用途 公園、街路樹 樹高 15~30m
花期/花色 5~6月 薄緑色 実期/実色 10~11月 黒紫色
名前の由来 薫木(くすのき)からなど諸説あります。
特徴 かつては樹皮から樟脳を採った樹木で、樟脳は防虫剤、強心剤として使われました。神社境内や公園でよく見かけ、巨木になる姿は壮観です。

クリックすると拡大します

クスノキ クスノキ
クスノキ
全景
クスノキ クスノキ
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ