サカキ

樹木図鑑
サカキ
神事に用いる
区分 常緑高木 科/属 ツバキ科サカキ属
用途 公園、庭木、生け垣、神社 樹高 5~10m
花期/花色 6月~7月 実期/実色 11~12月 黒紫色
名前の由来 サカエキ(栄木)の転化など諸説あります。
特徴 神社の境内に多く、神の依代(よりしろ)と考えられています。このため、枝を玉串として神前に供えたり、神事に用いたりしています。刈込に耐えるので、生け垣にも使われます。材は堅く、粘りがあるので、きね、てんびん棒や細工物に用いられます。

クリックすると拡大します

サカキ
全景  
  サカキ
 
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ