タブノキ

タブノキ
タブノキ
暖地の沿海地に多い
区分 常緑高木 科/属 クスノキ科タブノキ属
用途 公園 樹高 20m
花期/花色 4~5月 黄色 実期/実色 8~9月 黒紫色
名前の由来 朝鮮語で丸木舟をtong-baiといい、これが転訛し、タブになりました。
特徴 暖地の海岸林を代表する樹木ですが、北限は青森までと、広く分布しています。枝は大きく広がり、枝先に葉が集まるのが特徴で、線香の原料としても利用されます。

クリックすると拡大します

タブノキ タブノキ
全景
タブノキ  
 
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ