クチナシ

樹木図鑑
クチナシ
ジャスミンに似た甘い香り
区分 常緑低木 科/属 アカネ科クチナシ属
用途 公園、庭園、庭木 樹高 1~2m
花期/花色 6~7月 白 実期/実色 11~12月 オレンジ色
名前の由来 実が熟しても裂開しないので「口無し」と呼ばれたことからです。
特徴 耐陰性があり、成長は早い樹木で、初夏訪れを告げる甘い香りの白花が特徴です。また、果実は古くから黄色の染料として「たくあん」や「きんとん」などの着色に使われていました。園芸品種も多いので、庭に植えて楽しみたい樹木です。

クリックすると拡大します

クチナシ クチナシ
全景 葉と花
クチナシ クチナシ
クチナシの白い花
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ