オオモミジ

樹木図鑑
オオモミジ
大ぶりのモミジ
区分 落葉高木 科/属 カエデ科カエデ属
用途 公園、庭木、盆栽 樹高 10~15m
花期/花色 4~5月 黄緑色ときに紫 実期/実色 6~9月 黄色
名前の由来 大ぶりのモミジなので
特徴 山地の谷沿いなどに多く見られ、葉がイロハモミジよりやや大ぶりで肉厚になります。また、葉縁は揃った細かい単鋸歯あるいは重鋸歯があり、不揃いの重鋸歯であるイロハモミジとの違いとなっています。個体によって紅葉または黄葉し、秋を彩る美しい姿を楽しませてくれます。

クリックすると拡大します

オオモミジ オオモミジ
オオモミジ
全景
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ