ヒュウガミズキ

樹木図鑑
ヒュウガミズキ
早春の黄花
区分 落葉低木 科/属 マンサク科トサミズキ属
用途 公園、庭園、庭木 樹高 1~2m
花期/花色 3~4月 黄 実期/実色
名前の由来 原産地を九州の日向と誤認したことから
特徴 漢字で日向水木と書きますが、九州には自生しておらず、石川県から兵庫県にかけての日本海側に分布している樹木です。向陽の土地であれば土質は選ばす、強健で萌芽力があります。枝は多く分枝するので、黄色い小花を多く咲かせます。

クリックすると拡大します

ヒュウガミズキ ヒュウガミズキ
花期
ヒュウガミズキ ヒュウガミズキ
若葉 葉 拡大
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ