レンギョウ

樹木図鑑
レンギョウ
早春の黄花
区分 落葉低木 科/属 モクセイ科レンギョウ属
用途 公園、庭園、庭木 樹高 2~3m
花期/花色 3~4月 黄色 実期/実色 9月
名前の由来 トモエソウの漢名 連翹が誤って使われたことからです。
特徴 成長が極めて早く、病害虫にも強い育てやすい樹木です。中国原産で、1600年代の初めに渡来し、果実は漢方薬に用いられています。早春に葉の展葉より先に咲く黄花には、目を奪われます。

クリックすると拡大します

レンギョウ レンギョウ
全景 花と葉
レンギョウ レンギョウ
花と葉
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ