ブーゲンビレア

樹木図鑑
ブーゲンビレア
沖縄の代表樹木
区分 常緑ツル性低木 科/属 オシロイバナ科ブーゲンビレア属
用途 庭木、公園 樹高 1~3m
花期/花色 10~5月 ピンク、赤 実期/実色  
名前の由来 ブラジルで木を発見した、フランス人の探検家ブーガンウィルから
特徴 中南米原産の野生種と、その交配種の総称で、花弁に見えるのは、葉が変化した苞で、花弁はありません。沖縄では露地で良く見かけますが、本土では鉢植えにして、冬は室内で管理します。

クリックすると拡大します

ブーゲンビレア ブーゲンビレア
花(苞)と葉
ブーゲンビレア
沖縄のブーゲンビレア 花(苞)
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ