クレマチス

樹木図鑑
クレマチス
様々な園芸品種があります
区分 常緑または落葉ツル性低木 科/属 キンポウゲ科センニンソウ属
用途 庭木、公園 樹高  
花期/花色 5~10月 赤 白 紫など 実期/実色  
名前の由来 ギリシャ語のklema(つる)から由来し、その形状から学名がつきました。
特徴 日本ではテッセンと呼ばれてきましたが、テッセンは原産地中国から渡来したクレマチス属の1種の固有名です。原種の数は300種ともいわれ、世界各地に分布しています。19世紀の初めにシーボルトなどによって日本原産のカザグルマなどがヨーロッパに渡り、交配され、様々な美しい品種が生み出されました。

クリックすると拡大します

クレマチス クレマチス
クレマチス クレマチス
クレマチス クレマチス
クレマチス クレマチス
クレマチス クレマチス
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ