イヌシデ

樹木図鑑
イヌシデ
雑木林を代表する樹木
区分 落葉高木 科/属 カバノキ科クマシデ属
用途 公園、庭園 樹高 10~15m
花期/花色 5~6月 黄緑色 ピンク 実期/実色 10~11月
名前の由来 花穂の垂れる姿が、玉串や注連に垂れ下がる紙(四手(しで))に似ることから。イヌはシデと異なるので付けています。
特徴 雑木林を代表する樹木の一つです。春に黄緑色の雄花序が多数垂れ下がるのが特徴です。幹は灰色で樹皮に白い縦筋模様が雑木林の雰囲気をよく表わしています。

クリックすると拡大します

イヌシデ イヌシデ
イヌシデ
全景
前へ 一覧へ 次へ

樹木メニュー

岡山 太陽のそばの果樹園
〒716-1131
岡山県加賀郡吉備中央町上竹688-2
tel/fax 0866-54-1075

園主写真



ブドウのご注文

印刷できる樹木図鑑

フェイスブックへ